ブーストを狙いに23区内稼働してみた。

ウバ日報
この記事は約3分で読めます。
Sponsored Link

ウーバー配達をしている時も、一応、腕時計を付けているのですが、めちゃめちゃ時計焼けが。
あまりにもくっきりと付いてしまったので、もう外に出る時は、毎回、時計をしていないと恥ずかしいとすら思えて来た最近。

そもそもスマホをホルダーに装着しているんだから、腕時計、いらなくない?と思いつつ、やっぱりあると便利なんですよね…と思いつつ、今日の記事は、先日の日曜日の日報です。

まぁ、そこまで気合入れてるガチ勢ではないので、それを頭の片隅に入れてくださると助かりますが。

ブーストとシミ祭り

日曜日は、朝から都内各所で「ブースト」がしっかりと付いていた1日。
と言うコトで、見事にそれに釣られて、ボクも2度目となる23区内稼働をしてみました。

前回同様に板橋を基点に動こうとすると、実は板橋の駅って、板橋区と豊島区の狭間な訳ですが、豊島区には「ブースト」が付くコトがありますが、板橋区に付くと言うのは、そこまで多くはなかったり。

ただこないだの日曜日は、11:00過ぎからのランチタイムで、

豊島区:1.3倍
板橋区:1.1倍

と、両方ともに「ブースト」が出ていると言う日。

もちろん、同じ働くならば、豊島区の1.3倍の方が魅力的ですよね。

300円の売上であれば、1.1倍であれば+30円ですが、1.3倍ならば+90円。
0.2倍の差ではありますが、やっぱり見過ごせない数値の差です。

ただボクの場合、普段は埼玉エリア稼働。
ブーストも何もないエリア。

1.1倍でもありがてぇ~!って感じでした。

なので、どちらかと言えば、他の配達パートナーの方が豊島区に流れて、板橋区で件数を狙えたら、ラッキーだな~みたいな。

さらに11:30辺りを目途に「シミ」が付きました。

こちらは辛うじて板橋~板橋区役所駅などもじんわりと付いている状況。

元々から出ている「ブースト」と、ピーク料金である「シミ」。

このどちらかでも埼玉にあれば…と、切実に思ってしまいますね。

毎日は無理なのでしょうが、たまにはこうしたエサがあるのとナイのとでは、全然、やる気も違いますしね。

ただ…
現状、川口や大宮・浦和でもほぼ出ていないのだから、ボクのメインエリアである川越は夢のまた夢と言う感じでしょうね、きっと。

ま、だからこそのんびりと稼働できるんですけれど。

ブーストとシミの結果は?

で、結果。

 件数金額
ブースト9件752円
シミ5件550円
合計1,302円

結局、ブーストで1.3倍を拾えたのは、2回だけ。

この辺りは、次回からの課題にはなりそうですが、ずっと貰えるだけ「マシ」と思って稼働していたので、日曜日の時点では気にならなかったですね。

ただ豊島区で「ブースト」が出ていて、板橋区では出ていないと言うコトは、多々あるので、そうした時の対応は考えないとダメでしょうが。

個人的には、ピック1分・ブースト1.3倍・シミ+100円と言う案件が、テンション上がりまくりましたけれど。

超ピークタイムのタイミングで、下板橋から飛鳥山の一歩手前まで運んだのが、痛かったのかな。

戻りはオフラインにして戻ったので、約20分ぐらいは費やした計算になるので(そのままオンラインにして、王子方面からのオーダーを拒否ると言う手もありましたが)。

でも、総じて満足。
普段から都心部で働いている人からすれば物足りないのでしょうが、+1,302円。

通常の配達だと3回分ぐらいですかね。
それがプラスされる訳で、やっぱり「ブースト」と「シミ」は魅力的だな…と痛感した1日でした。

また機会があれば、狙いに行きたいモノです。

ウバかず
ウバかず

それでも新宿に進出しようと思わないのは、

単なる怠け者って話ですかね…?

コメント

タイトルとURLをコピーしました