ローソン、北海道などでもウーバー導入へ!

ウーバーの話題
この記事は約3分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

朝イチでこないだローソンから鳴って、配達したのですが(まだ8時台)、「朝イチでローソン?自分で来ないんか?」って、つい思ってしまったのですが、配達先が坂上で納得。

坂上なら、面倒だもんな、コンビニに行くのですら。

で、朝イチから死亡フラグがボクには立ちました…

北海道など10道県で、ローソンウーバー、スタート!

先日の記事で、「Uber Eats」を導入しているローソンの店舗数が1,000店舗を越えた話題を書きましたが、2020年9月17日より、新たに10の道県の店舗で導入を拡大するコトが、発表されました。

導入される道県は、以下の通り。

・北海道…30店舗
・新潟県…7店舗
・栃木県…4店舗
・長野県…3店舗
・富山県…8店舗
・石川県…5店舗
・岡山県…8店舗
・広島県…17店舗
・香川県…5店舗
・愛媛県…10店舗

これで既存の導入店舗と合わせて、22の都道府県で1,146店舗に。

首都圏・中部・関西・福岡と言った大都市圏以外の都市だと、1つでも加盟店が増えると言うのは、嬉しいところですね。

でも、北海道なんて札幌だけしかエリアじゃないのに、30店舗。
なかなかですね。

その内、「セイコーマート」とかも、配達できるようにならんのかな…

因みに、新たに導入されるお店は、ローソンのプレスリリースで発表されていますので、気になる方は、ご覧下さい~(コチラから)。

ファミマは、広がってるのか?

「ローソン」での配達可能商品は、お弁当・おにぎり・麺類・フライドフーズ・デザート・ベーカリー・冷凍食品・おつまみ・飲料・酒類・カップ麺類・日用品・雑誌。

ってか、タバコ入れたら、結構、需要有りそうな気はするんですけれどもね。

酒類がOKなら、タバコも年齢確認した上で、配達可能にすれば…なんて思ったけれど、配達パートナー側から見れば、面倒が増えそうな気はするけれど、面倒を取るのか、それとも売上を取るのか…と言う感じだけれども。

そう言えば…
「Uber Eats」で頼めるコンビニと言えば、元祖は「ローソン」ですが、「ファミリーマート」もあるんですよね。

まだ受けたコトないんですが。

「ファミマ」も増えて欲しいモノだけれど、この辺りは温度差があるのかな、コンビニでも。

因みに、コンビニ最大手の「セブンイレブン」も、宅配事業を強化する方針だとか。
2021年には1,000店舗への導入を目指すとの報道が出ていましたが、やっぱり「セブンイレブン」は自前で運ぶんだと。

コンビニ3社が加盟すると、郊外エリアだったとしても、需要が増えそうな気がするんだけれどもなぁ…

8月の売上ベスト3は?

因みに、7月の時点での売上Best.3は、こんな感じ。

1位:からあげクンレッド
2位:からあげクンチーズ
3位:からあげクンレギュラー

平均単価1,312円。

それが8月の時点では、こんな感じ。

1位:からあげクンレッド
2位:チーズドック2
3位:からあげクン北海道チーズ

平均単価1,361円。

からあげクンのBest.3独占が崩れましたね~。

逆に、これって、「からあげクン」だから上位に来るのかな?
店内調理品だから人気があるのだとしたら、「ミニストップ」とかも「Uber Eats」始めたらいいのに…なんて思ったり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました