ローソン、群馬と和歌山でUber Eats導入!

加盟店の話題
この記事は約3分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

先日、とあるスーパーからの配達。
2袋あった中の1袋に、「みかん入ってます」と付箋で貼られていて、思わず、「みかん、ですか?」と聞いてしまいました。
「みかん入ってます」って書いてあるんだから、バナナが入っていたりする訳ないやんね。

群馬と和歌山のローソン7店舗でウーバー導入!

先日、大手コンビニエンスチェーンの「ローソン」が「foodpanda」を導入すると言う記事を書きましたが、先行して導入が進んでいる「Uber Eats」は、2020年11月19日より群馬県と和歌山県の一部店舗にも導入が始まりました。

今回、導入されたのは、群馬県で3店舗・和歌山県で4店舗の合計7店舗で、これで「Uber Eats」の導入がされている「ローソン」は、全国で24都道府県になるとのコト。

具体的に導入される店舗は、こんな感じの店舗。

都道府県市町村導入店舗名
群馬県高崎市ローソン高崎上中居店
ローソン高崎大橋町店
前橋市ローソン前橋住吉町店
和歌山県和歌山市ローソン和歌山橋丁店
ローソンJR和歌山駅前店
ローソン和歌山餌差町店
ローソン和歌山黒田東店

まぁ…
2つの県で合わせて7店舗ですから、そこまで一気にオーダーが入る訳でもないでしょうし、知名度が上がる訳でもないでしょうし、時間が過ぎたとしてもそこまで過度にオーダーが入ると言うのは稀なのかも知れませんが、やっぱり導入店が増えると言うのは、嬉しい限りですかね。

冬ウバ装備|裏起毛だけれどスリムな暖パン
created by Rinker

品切れ、どうにかならんの?

ここ最近、ちょこちょこと「ローソン」ピックがあったのですが、初めて品切れが(実際には「ナチュラルローソン」だったけれど)!

話には聞いていたけれども(今までは品数の多い配達がなかったのが功を奏していたのかも)、店員さんからは特に何も言われず、単に品切れを表す用紙とチェックの付いたレシートが貼られているだけでした。

届け先が外国人留学生さんだったのですが、拙い英語で説明したら特に問題はなさそうで、「Have a good day~!」と言われたので、そこまで必要だった訳でもなさそうでしたが…

ってか、商品を貰う時に、一声あってもイイとは思うんだけれどな(過去にも同じ人からピックした記憶があり、別に悪い感じの店員さんでもない)。

ま、そう言うマニュアルになっているんだろうから、仕方ないんでしょう。
忙しい時は分かるけれど、訪れた時は他にお客さまもおらず、2人体制だったのですがね。

品の出入りが激しいから、即座に欠品対応なんかはリアルタイムでシステムを接続しないとできないだろうから、現実的ではないのかも知れないけれど。

で…
同じく「ウーバーイーツ」を一部で導入している「ファミリーマート」。
今のところ、配達に当たったコトがなく…

そろそろ配達してみたいんだけれども、そもそもこれから「ファミマ」は導入を拡大するんだろうか…

まだ店舗のオペレーションを確立させる時期なのかも知れないけれど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました