フランフランが、非飲食系小売り初のウーバー導入!

加盟店の話題
この記事は約3分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

昨日で3連休もおしまい。
もうあと1ヶ月でクリスマスですな。

ま、今年もクリぼっちですけれど、ボクは。

誰か、ボクに愛を投げつけてください。

( ˘ω˘)スヤ。

フランフランがウーバー導入!

「Francfanc」(以下、「フランフラン」)が、新たに「Uber Eats」を導入するコトが発表になりました。

ウバかず
ウバかず

え?
フランフラン?


って、あのフランフラン?

ええ。
ボクみたいなおっちゃんでも知っているあの「フランフラン」。
「Uber Eats」としても、飲食を伴わない小売店としては初の導入例と言うコトになります。

ウバかず
ウバかず

…って、もはや「Eats」じゃないやん…

東京の3店舗で、まずは導入!

導入店舗は東京の3店舗。
一応、導入期間が明示されているので、期間限定なのかも知れませんが、仮に予想以上に注文や反響があれば、今後、継続的に導入されるのかも知れませんね。

Francfranc|Uber Eats導入詳細

導入店舗|
・青山店(スプライン青山東急ビル1F/2F)
・新宿サザンテラス店(新宿サザンテラス内)
・自由が丘店(自由が丘マスト3F)
実施時期|2020年11月25日~2021年3月31日まで
取扱商品|キッチン雑貨・バス/美容・生活家電・インテリアオブジェなど30アイテム

こんな感じで発表になっています。

今まで飲食店じゃない小売店としては、「ローソン」「ファミリーマート」「成城石井」などが「Uber Eats」を導入済みで、「ローソン」と「成城石井」はそこそこ導入店舗が広がっていますが、まさか「フランフラン」とは…と言う感じではあります。

ってか、個人的なイメージとしては、「フランフラン」なら「Uber Eats」よりも「Wolt」って言う感じなんですけれどもね(特に根拠も他意もないですが、単にクリスマスギフトが視野に入っていて、北欧系ってだけの話ですが)。

冬ウバ装備|裏起毛だけれどスリムな暖パン
created by Rinker

今後も増えるのかどうか

クリスマス商戦に向けた取り組みの1つなのかも知れませんし、コロナ禍の元で、あまり出歩かなくなっている人が多くなり、そもそも“ギフトを買わなくなって来た”と言うのもあるかとは思いますが…

ただ「Uber Eats」側も、どうして「フランフラン」だったんでしょうね。
そこまでデイリーユーズの高いブランドでもない気がしますけれどね。

そもそも具体的にどんな商品が対象になっているのやら。

配達パートナーとしては、ひとまず、導入店舗が増えると言うのは、喜ばしい話ですが、そもそも飲食以外の小売店舗は、路面店じゃなくビルin店舗も多いので、まずはピックが面倒そうだなぁ…と言う感じがしてしまいますけれど。

今回、「Uber Eats」を導入した「フランフラン」の3店舗は、そこまで上層階にあるお店ではないですけれど、飲食店じゃないお店は、ひとまず店舗の詳細欄に、階層ぐらいはしっかりと記載して欲しいなぁ…と言う気はします(飲食店なら、階層は大体、同じところにまとまっていますが、小売りとなると、そう言う訳にも行かないので)。

さて、ひとまずこれで、飲食以外の小売店の導入事例ができる訳で、これからもそうしたお店が増えて行くのでしょうね。

本屋とかCDとかを運ぶコトになる日も近いんでしょうかね…

コメント

タイトルとURLをコピーしました