ウーバー、食品安全をテーマにしたセミナー開催へ!

ウーバーの話題
この記事は約3分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

これだけ暑くなると、食品も傷みやすくなるのは、仕方のない話。
ただ食品を扱っているのに、食品に対しての知識が配達パートナー側にはないのも事実。
それを補う取り組みが行われると言うコトで、色々と、「Uber Eats」も考えて来ているなぁ…と。

ウバ、食品安全セミナー開催!

「Uber Eats」が、2021年8月5日に、配達パートナー向けに食品安全をテーマとしたオンラインセミナーを開催するコトに。

Zoomを利用してのオンラインセミナーで、外部講師を招いて、

・食品安全の基本
・注文者が気になる食品安全のポイント

と言った内容になるみたいです。

ウバかず
ウバかず

これ、イイですね!!

って、素直に思いました。
フードデリの仕事は、あくまでも運ぶのが仕事であって、直接的に食品に触れるコトはありませんが、それでも扱うのは、食品がメインな訳ですし、もっと安全管理に対しての情報を配達パートナーが持つべきですしね。

と同時に、なぜ、このタイミング?とも思いましたけれどね。

もうちょっと早い段階で開催して欲しかった…と。
暑いもそうですが、梅雨時とかも食品は傷みやすい訳ですし。

特に飲食業界で働いたコトのない配達パートナーからすれば、どう言った注意点があるのかどうかは、感覚的にしか分からない部分だとも思いますしね。

ボク的にも、「フードデリ×食品衛生」と言う意味では、そこまで分かっていない部分も多そうですし、配達パートナーが気付きにくいところも多いでしょうし。

使わないのは、めっちゃもったいない!|マリーンシューズ
created by Rinker

開催はひとまず1日だけ!

開催日程的には、

開催日時|2021年8月5日(木曜)
開催時間|15:00~15:45

Zoomを利用したオンラインセミナーなので、全国から利用できると言うのは、嬉しい限りですが、ひとまず1回だけなんですねって感じも。

どうせならば、もっと複数回、やって欲しい感じもありますが、ひとまず1回、開催して様子を見ると言う感じなのかな?とも。

因みに、応募期限は7月29日23:59まで。
ちょっとでも気に掛けているコトがある人は、参加してみるのも良いかと。

参加料も無料ですしね。

スポンサーリンク

フードデリの食品安全リスクって、どうよ?

で、思うのは、配達パートナー以外的にもどうよ?と言う所。

なかなか配達パートナーが決まらないと言う状況だってある。
だけれども、店舗さま側で保温ボックスの中に入れてスタンバってくれる場所は、ホントに少ない(元々、自社でデリバリーをしているすかいらーくグループぐらい?)。
で、どれだけ調理後に時間が過ぎているかも、配達パートナーには分からない。

そんなお料理が、置き配になった場合、スグにピックして頂ければイイですが、注文後、スマホを気に掛けている人って、そう多くもない。
さらに西日が当たっている場所だったり、風通りが皆無の場所に置き配と言うコトも、多々。

何が悪いとかじゃなくて、どうしろって話でもなくて、まずは配達パートナーにこうした話が出ましたが、フードデリの利用者と言うのは、店舗・配達パートナー・注文者の3つある訳で、そのどれが欠けてもアカンのとちゃう?と。

まぁ、それでも一番、こうした研修が必要なのは、配達パートナーなのは間違いないのでしょうが。

ってか、その前に保温・保冷機能すらナイ(もしくはバッグ自体を利用していない)バッグを使って配達しているパートナーに対して、何かしらの措置を行なうべきなのでは?と。

まずはそこからしっかり…だと思うんですけれどもね。
たまに見ますけれど、「食」を届けていると言うコトを甘く見過ぎている感しかしないんですよね、ホント。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました