糸井さん、ウーバー配達パートナーに清潔感のルールは、ナイに等しいですよ。

Column
この記事は約6分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

普段、あまり著名人の「Uber Eats」に関するつぶやきやらには反応しないタイプなのですが、なんとなく気になったので、書いてみた…と言う記事です。

個人的には、単に気が付いたコトをつぶやいただけって思ったけれど、もっと気を付けるべき話なんだよな…って話。

糸井さんのつぶやきとは?

ちょっと前の話になってしまいましたが、コピーライター・エッセイストであり、ほぼ日の代表取締役社長でもある糸井重里さんが、Twitter上で「Uber Eats」の配達パートナーについて呟いて、結構、話題になりました。

記事にしておきたいな…と思っていたのですが、忙しさに負けてなかなか記事にできていなかったのですが、ちょっと落ち着いたかな?と思ったので、個人的な感想を書いてみます。

まず肝心のつぶやきはこんな感じのモノ。

ただこれだけです。
特に前後に「Uber Eats」に関するつぶやきがある訳でなく、唐突につぶやかれた感じですね(フォローしている訳じゃなかったのと、日々のツイートの投稿数が多いので過去をちゃんと全部、見た訳でもないですが)。

1,300件に近いツイート。
3,000件に近い引用ツイート。
いいね、は3,000件に及んでいます。

いくら糸井さんのフォロワー数が多いと言えども、この数は他のツイートに比べるとかなり跳ね上がった形のつぶやきで、反響が高かったコトが分かりますが、このつぶやきを見ても分かるように、それがダメ!と言っている訳でもないツイートです。

スポンサーリンク

清潔感のない服装って、何だろう?

否定的な意見と肯定的な意見があるみたいですが、否定的な意見としては、上から目線のように思われた方が多かったのかな?と言う印象(口コミや反応を見る限り、世間的には否定的な意見の方が多いように感じますが、実際に利用したコトのある人からの反応だけで見た場合、どうなんでしょうね?と言う気はします)。

ボク個人としては、否定的とも肯定的とも思わなかったし、単に知らなかったコトをつぶやいただけで、他意はないようにも思ったのですけれどもね(ただ言葉を仕事にされている方なので、そう取られたと言うのは本意じゃないかも知れませんが)。

で、肯定的な意見としては、「清潔感がナイ」のは事実と言う感じの方が多いみたいで。

個人的には、確かにそこまでキレイな身なりで…と言う方は、そういないと思う。
そもそもユニフォームじゃなく、私服ですし。
でも、そこまで清潔感のない服装の人(つまり汚れているのが傍目から見てすぐ分かる・破れている)と言うような人って、そんなに多い?と言う気もしますけれどね。
寧ろ、働いている感じには確かに見えないけれど、スポーティーな服装を着ている人も多いと思うんですけれどもね。

ってか、どんな服を望んでいるねんっ!!とすら思えるんですけれど(襟付きのポロシャツとかが良いのかな?)。

で、別に糸井さんはつぶやいていないですが、否定的な意見の中に、この時期特有の、汗が~とか言っている人がいましたけれど、個人的には、これは論外だと思うけれどね。

外で働いている以上、夏に汗をかいているのは仕方のない事実。
もちろん、多少なりとも、拭って欲しいと言うのはあるのでしょうし、拭っている方も多いかとは思うのですが、それでも滝のように出てくる汗を前にすると、いささか仕方がないのでは?と。

そもそも生理現象な訳ですし、どうしようもないし、あなたは汗をかかないんかいっ!とすら。

ってか、汗が~!と言うならばもう外食自体、するな…とすら思えるし、一歳、夏に外出するなよ…と。
汗をかかないキッチンなんてナ(以後、自己規制)…

ウーバー公式|緑のウバッグ
created by Rinker

清潔と清潔感は違うのか?

ただ否定的な意見の中には、他の直営のデリバリーを頼んで汚いと思ったコトがナイ…と言う意見もあったけれど、それもどうなの?と。

フロアの人や他の直営のデリバリーより、私服の「Uber Eats」の方が恐らくキレイなんじゃないかな?とすら思ったりする。

フロアの服って、毎日の勤務分支給されるお店って、そう多くはないように思う(少なくとも、週5日で働く分の制服を支給されたコトはないですね、今まで)。
多くて3日分と言う所でしょうか。
メンズだと、上着は数枚支給されるけれど、ズボンの支給枚数は、2枚と言うお店も多いのでは?と。

そうなると毎日洗濯しないと言う人も多いと思うけれど(特に1人暮らしの場合の雨の多いシーズンなどは)、私服だと、元々持っている枚数が多いから、少なくとも基本的には、毎日着替えますからね。

地元で「Uber Eats」をやっている人ならば、特に汗をかく夏場は、昼と夜で着替える人も少なくはないでしょうが、飲食店勤務だとそう言う訳にも行きませんし。

まぁ、結局のところ、実際に「清潔」かどうかじゃなくて、見た目の「清潔感」しか見られていないし、求められていないって話なんでしょうね。

ま、人は第一印象がほとんど。
見た目がほとんどだって話ですよね。

ウバかず
ウバかず

いや、どちらも大事ですよ、ホントはね。

清潔であるのは、飲食を扱う身としては、

一番大事な話なのは、

ホントのコトなので。
間違って捉えないでくださいね。

糸井さんのツイートも、あくまでも使った上での感想じゃなくて、見た目でのつぶやきですしね。

そう言う意味では、確かに服装だけじゃなくて、“動き方・働いている姿”として「清潔感」はないのは事実なんだろうな…とも。

ちょっと時間が空いた時に、地べたに座っている配達パートナーは確かにいますしね。
ボクも公園のベンチとかには座っちゃいますが、気になる人からすれば気になるのでしょうから、そうした動き方を含めて、トータルで見れば、「清潔感」は感じないでしょうしね。

あとバッグを地べたに…と言う方もいらっしゃりましたけれど、嫌だな…と言う気持ちは分からなくもない。

確かに実際には、直接、お料理が地べたに付く訳じゃない。
でも、「清潔感」は感じませんよね。

だけれど、導入店で料理のピックの際にちょっとバッグを置ける台を用意してくれているお店なんて、ホントにごく僅か。
さらに結局、ドロップ先では地べたに置かざるを得ないんですけれどもね。

それ、分かって突っ込んでます?と言う気はしますけどね。

足元から清潔感を出して行こう!

糸井さんは単に思ったコトをつぶやいただけで、他意はナイんだろうな…と思う。

ただ使った上で、つぶやいていたのであれば、もっとすんなり共感だったんだけれど…と思いつつ、個人的にサンダル履きと言う部分は、共感でしかなかったですけれどもね。

もちろん、サンダルにも種類があるので、一概に…とは言えないですが、自転車稼働にせよ、バイク稼働にせよ、緊急時にスグに対処するには、サンダルと言うのはやや不安が残るように思う(ってか、道路交通法的にもNGでしょうしね、「Uber Eats」に関わらず)。

で、おススメなのは、コレ。

使わないのは、めっちゃもったいない!|マリーンシューズ
created by Rinker

梅雨時に買ったのですが、夏場でも、快適に使えます。

別記事に書く予定だったのですが、フライングで書いてみますが、中は素足でOKで、涼しさも保てるし、確かに長い距離を歩くのには向いていないですが、「Uber Eats」ぐらいならば、全然、余裕です。

本来はマリーンシューズなのですが、雨の日なんかも、春~秋ならばレインシューズよりもこちらの方が便利なんじゃない?とすら。

もう不安定なサンダルじゃなくて、せめてマリーンシューズでしっかりと足元から「清潔感」を出して行こうよ~!と言う感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました