祝!ウーバー初日の福井!ロングばかりだけれど、高単価な1日に感謝。

ウバ遠征
この記事は約5分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

まだ金沢稼働の話を書いていませんが、先に福井でウーバースタート初日稼働のレポを。
初日って、情報も少ないし、そもそも街の人にはほとんど知られていない状態だから鳴らない可能性大な訳ですが、やっぱりお店の人の対応も、お届け先の反応も新鮮なので、ホントに面白いんだよなぁ…と。

これを機に、配達パートナーとしても、初心に戻って、丁寧・迅速を心掛けて…と思い直しましたモン。

ウバオンと同時に即鳴りの福井!

たまたまです。

たまたま、ウーバーイーツの全国展開初日に、福井県にいたのです。

しかもちょうど午前中に挨拶回りをした後は、身体が空いていて、あとは地元に帰るだけ…と言う状態。

ウバかず
ウバかず

これは…
もう絶対、福井初日に
稼働しなさいと言う

神からのお告げかと思ったぐらい。

と言うコトで、正午ちょうどぐらいに福井駅からウバオン!

福井駅に来るまでにTwitterとかで情報を集めてみたけれど、遠征されている人もほとんどいなさそうで、情報も皆無。

4県同時にサービススタートだから遠征組もバラけちゃっているんでしょうかね。
大阪などからだと徳島や鳥取もそう遠くないですし。

ひとまず初日から「Uber Eats」を導入しているお店は、福井駅前にはあまり多くないのかな?と言う印象。福井駅自体は、JRも福井鉄道もえちぜん鉄道も、新幹線開通を前にしてキレイになっているし、お店もありそうなんですけれどね。
頼みのマクドナルドも福井駅周辺にはなく、郊外の国道沿いとかにしかなさそうですしね。

8号線まで出るしかないかな?
そんな印象でしたが…

ウバオンと共に、鳴りました~♪

福井ウーバー開始初日!
初鳴り!

感謝です(でもスグに後追いでダブルになったのですが、ダブル分は拒否。初日だったのに申し訳ない…)。

スポンサーリンク

1件目でテレビに撮られる!

一件目の配達は、福井駅前にあるラーメン屋さんから(めっちゃキレイなお店でした~)。
ちょうど逆口にいたので、回って行ってみると、遠目から見て店先に誰かいます。

お待たせしていて、お店の人が待ち構えているのかな…?そう思ったのですが、どうも様子が違います。

ウバかず
ウバかず

て、テレビクルーやん…

遠目からもそれが目視できた瞬間、無駄に、緊張してしまいました(笑)。

で、特に「撮ってもいいですか?」とも聞かれず、そのままピックする姿を収められ…
一応、顔出しする気はなかったので、できる限り編集してくださると助かる旨を伝えるのが精一杯でした。

FBC福井放送『ウーバーイーツ県内進出 福井市で配達開始』より

ってか、放送局すら確認し忘れたぐらいでしたが(福井放送さんでした、7chの)、後々、確認してみたら、他の配達パートナーさんがメインになっていて(ボクが“断”したダブルを取りに来た人かしら?)、ボク自身は、ちょこっと使われていただけでしたが、顔とかは遠目からのカットだけにしてくださっていて、“さすが…”と、妙に思ってしまったり。

2.04km。
466円。

焦ったままに走ったら、1軒目が終わった…

そんな感じで、福井でのウバライフが始まりました。

派手さはないけれど、初日の割に鳴り良好!

2軒目もタピオカ屋さんからスグに鳴る感じ。

お店の方から、「こんな感じの包装で大丈夫ですかね?」と聞かれるのも、新鮮ですね。
寧ろ、そうやって心配してくださるお店は、末永く、鳴って欲しい…

3軒目は今川焼屋さん。

お店の人がずっと見守って下る中でピックしてお届けに行ったら、飲食店で、ウバを導入するか考えているって言うお店でした。

ぜひ~♪と思いつつ、4軒目でようやく全国チェーン店。
そして8号線方面に出れましたが、お店がピンずれ。次の5軒目はロングピック+派手にお店ピンずれ。

いかにも新しく始まったエリア~♪と言う感じで、ピンずれすら楽しめる余裕がようやく出て来ました。

その後も、案外、鳴り続ける感じ。

派手に数珠ると言う感じは全くなくて、正直、1時間に2件ぐらいのペースですが(ただロングばかりなので、チャリだとこれが限度って感じでした。バイク稼働ならば、もっと運べたんだろうなぁ…)。

8軒目でようやくマクドナルドゲット。
お店の位置は正しかったけれど、ドロップ先が派手にピンずれ…とかはありましたが、18:00までアイドルタイムを含めて、悪くはない鳴り状態の1日でした。

福井市はそこまで人口の多い都市とは言い切れないですが、さすが県庁所在地なだけあって、お店自体はあるし、人の動きもあるんだなぁ…と。

ウーバー公式|緑のウバッグ
created by Rinker

単価は高めだが、知名度は今一つなのか?

結果的には、12件8,764円。
1回あたりは730円と言う高単価でした。

が…

何と言っても、ロングピックの嵐。

まぁ、配達パートナーも全然、見掛けなかったので、当分は仕方ないのかな…と。

花堂あたりまで南下しなかったですが、それ以外は、案外、回ったんじゃない?と言う感じ(←1枚目が実際に奏功した結果。2枚目が福井でのウーバーイーツの配達可能エリア)。

ってか、12:00~18:00ぐらいの稼働だった割には、福井市中心部を縦横無尽に走り廻ったと言う感じがしなくもない、チャリで。

初日と言うコトで、
「あ、ウーバーだ」
と言う街の人からの声を期待していたのですが、公式ウバックを使用していたのに、全く、お声が掛からず。
唯一、最後にサラリーマンのお2人から声が掛かり、交差点で
「え?福井でもウーバー?」
と突っ込まれたので、
「今日からなんです~。でも、全然、街の人からそう言う声も掛からないので、単にウバックを背負っている変な人だと思われているような気がして…」
とお答えしたら、

「ボクもそう思いました~(笑)。でも、福井も都会になったなぁ~」

と。

これから時々、頼んでくださるとイイですけれどね。
もしかしたら、そもそも“ウーバーイーツ”の存在自体、あまり福井では知られていないのでは?とすら思ってしまいました。

でも、ドロップ先では「ホントにチャリで来るんですね~」とは突っ込まれたし、お店でも「ホントに来るんですね、配達の方が~」と(笑)。

思ったよりも何倍も稼げたし、新鮮な気持ちも味わえたし、満足な福井稼働になりました。
福井の皆さん、ありがとうございました(ご注文頂いた方、地理に不慣れな配達パートナーで申し訳ない!+それなのにチップ率高くて、感謝でしかない)。

またお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました