Uber Eats Pro改定でピークタイムの追加ポイントが廃止へ!

ウーバーの話題
この記事は約3分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

Uber Eats Pro、久々に改定!

「Uber Eats」の配達パートナー向けプログラムの「Uber Eats Pro」が、2022年9月1日から改定になるコトが発表になっています。

そこそこ大きな改定かな?と言う気がしますが、順に追って見てみるコトにします。

ステージ基準改定と追加ポイントがナシに!

まずは配達完了後の注文者およびレストランパートナーからの満足度が、80%以上であるコトが必須になっていましたが、改定後はこれらの条件がなくなるコトに。

またステージ基準が、以下の通りに見直しになります。

ステージ現状改定後
ゴールド100ポイント以上30ポイント以上
プラチナ250ポイント以上100ポイント以上
ダイヤモンド450ポイント以上300ポイント以上

現状、ピークタイム(11:00から15:00・18:00から22:00)に配達すると、1回完了するごとに合計3ポイントが加算されますが、この追加ポイント分がなくなり、配達1件に付きどの時間帯でも1ポイントの付与と言うコトに。

特典は新規で追加へ!

現状、各ステージによって得られる特典は異なりますが、新たに

  • ロゼッタストーンの無料語学レッスン
  • ChargeSPOTのスマホ充電レンタルクーポン
  • Eatsパス

などが新規で加わる見込み。

またダイヤモンドのステータスを持つ配達パートナーは、プロモーションコードが毎月利用できますが、こちらもリニューアル。

  • ゴールド以下…なし
  • プラチナ…1,000円以上の注文で2回まで500円割引
  • ダイヤモンド…1,500円以上の注文で2回まで1,000円割引

まぁ…

どこまで利用頻度があるのかは不明ですが、配達パートナーほどよく注文を頼む層もなかなかいないでしょうからね。

こうした特典は嬉しいモノです。

この記事を書いている時点ではまだ改定前なので詳細は不明ですが、「Eatsパス」が特典として新設されるのは、嬉しい人も多いのでは?と言う感じ。

スポンサーリンク

影響は小か?

全体的に、どの層にも影響はそこまで大きくはないのかな?と言う印象。

個人的には、夜ピーク終わり~深夜帯稼働が多いので、ピークタイムの追加ポイントは逃してしまいがちなので、それがなくなって、全体的に必要ポイント数が下がると言うのは、プラスな感じではありますが、こんな稼働の仕方の人は、そこまで多くはないでしょうし。

逆に、専業勢は改定後も余裕でダイヤモンドに到達するでしょうから、あまり影響はなさそう。

一番、影響が出そうなのは、ピークタイムに他のフードデリバリーを兼業している層でしょうか。

ただそれでも「Uber Eats」をメインにしている人は、閑散期であってもダイヤモンドには届く人がほとんどだと思うので、あまり影響はないのかな?と。

逆に「Uber Eats」がサブ以下と言う人や、そもそも「Uber Eats」の鳴りが弱いエリアだと、閑散期の次第ではダイヤモンドの維持は厳しい時があるのかも知れないけれど(都心部ならば、それでも問題はナイ気がしますね)。

取り付け簡単!ガチロックなスマホホルダー
created by Rinker
Syncwire

満足度の条件撤廃は、なぜだろう?

個人的には、スタバ特典が戻って来ると、ちょっと嬉しいんですけれどもね。

東京限定で終わってしまった感があって、いつの間に終わったのかも記憶にないですが、それぐらいあっと言う間に終わった気がするけれど。

でも、なぜ満足度80%を切っちゃうんだろう。
個人的には残しても良いように思うんですけれどもね。
別にそこまでシステム的にも負担は掛からないでしょうし。

もちろん、ごくごく一部の注文者さま側にもいたずらでbadを押す方がいるのは承知していますが。

それでも配達件数が500件ぐらいを越えていて、80%未満の満足度なら、かなり問題のある配達パートナーだとは思うのだけれども。

それでもプラチナ以上になれば、割引バウチャーを出すなんて、太っ腹すぎるやろ…と。

コメント

タイトルとURLをコピーしました