あけましておめでとうございます!

おしらせ
この記事は約3分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

年末年始って、基本的に働いている人だったので、未だになにが“おめでとう”なんだろう…と言う中二病みたいなコトを、時々、思うワタクシです。

感謝・感謝

あけましておめでとうございます。

2022年は、大きな怪我もなければ、事故もなく過ごすコトができた1年間でした。
2023年も、この流れのまま、怪我とも事故とも病気とも無縁の1年間を過ごせるように、日々、精進していければ…と思っております。

なかなかリアルでのフーデリ仲間はできないままですが、Twitter・ブログ…と、拙い情報発信にお付き合い頂いた方々。
ホントにありがとうございました。

元々、地元は僻地なのでフーデリ配達パートナー自体が少なく、リアルでの仲間ができにくい環境ではありますが、ネット上でお付き合い頂くコト自体が、励みにもなりました。

また「Uber Eats」と注文をされた方々にも感謝です。

なので、今後もまったりゆっくりな流れではありますが、引き続き、何かしらの情報は出し続けていければなぁ…とは思っていますので、引き続き、宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

僻地だからを言い訳にしない1年に

2022年。
自分のフーデリ稼業にとって、どんな1年だったか。

振り返ってみると、大阪・福井・金沢などで稼働はしましたが、そこまで派手に遠征に出る機会がないままで終わった1年。

まぁ、ボクの場合の遠征は、何かしら別に用事・仕事があったりしてこその遠征なので、これはこれで仕方がないかな…と。

コロナ禍真っ只中から、ポストコロナに向かっていく流れの中で、街に人が出てきて、逆に、フードデリバリーを注文される方が増えない中、僻地+自転車稼働と言うコトでハンディしかない状態。
単価は安くなり、スリコの嵐だったりもしましたが、それでもめげずに1年間、稼働が続けられたのは、やっぱりこの仕事、好きなんでしょうね。

それを改めて認識したりもしました。

ただ売上としてみれば、全然、物足りない状態。

元々、フル稼働じゃないですから、売上自体、伸びないのは仕方がないとしても、やはり物足りなさすぎる状態に。

まず2023年はもう少し貪欲に売上を目指して行かないとなぁ…と。

ただ上述のとおり、僻地+チャリ。
なかなか売上は伸ばせない状態なのも事実なので、フードデリ+α的な部分を、もう少し真面目に対応していかないとダメなんでしょうね(このブログももちろん、“フードデリ+α”に位置付けできるモノですが)。

僻地だから…
それを言い訳にせず、貪欲に、そして頭をフル回転させて。

別に一攫千金を狙う訳じゃなくて、隙間を狙うが如く、1つ1つ、コツコツと積み重ねていきたいなぁ…と。

とは言っても、当面は、フードデリ、できない状態だったりはするんですけれどもね。

軽い小型バッグだけれど、拡張機能付き!
created by Rinker

続けるコト・売上を求めるコト

まずは、「Uber Eats」。
そして、ブログ。

両方ともスタートするのは、簡単なコトだし、参入障壁の低いモノ。

だけれども、それを続けるコトは、そう簡単な話じゃない。

ボクの場合は、別業もあったりする時期があるので、「Uber Eats」自体、専業じゃない(ただタイミングによって専業になるコトもあるけれど)。
ブログも同様。

この辺りをどれだけ安定的に続けられるのか。

それが2023年を通した課題にはなりそう。

あとはやはり全体的な単価が落ちている中で、どうやって収入を維持するのか。

時間を攻めると言うのも、アリ。
場所を攻めるというのも、アリ。

この辺りは2022年の稼働をもうちょっと研究していかなとなぁ…と。

ってか、いい加減、原付稼働に切り替えるのもアリなんでしょうけれどもね。

僻地稼働でチャリって、一体、どれぐらいの人がいるんでしょうね、今の「Uber Eats」に。

ただまた2023年も楽しんで稼働・活動していければ…と。

コメント

タイトルとURLをコピーしました