ウバ日報|まさかの充電切れ…な金曜日。

ウバ日報
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Link

ども。

帰宅途中の駅前の大きな交差点で、Uber配達員さんとすれ違ったのですが、どうも迷っていたみたいで、何度もスマホをチェックしていた人がいたのに、“え?ここで?”と思いつつ、声を掛けれなかったウバかず(@UberSaitama)です。

ちょっと距離があったのも事実だけれど、所詮、小心者なので。

昼も夜も雨クエ発動

さて金曜日。

雨。

大雨だとばかり思っていたら、昼前ぐらいに1回止んで、それからも土砂降りって感じではなく、パラパラみたいな雨。

実は、雨稼働。
あまりしてなかったので、久しぶりだったので、大雨じゃなくて助かりました。

昼から雨クエ発動。

今回の雨クエは、こんな感じでした。

雨クエ|6月19日

4回の乗車を完了:320円が加算
8回の乗車を完了:720円が加算
12回の乗車を完了:1,200円が加算

かつてはもっと雨クエが付いていた時期があったのかな?

でも、雨の程度にもよるのでしょうが、これが最近のベースの様に思います。

ひとまず昼も夜も雨クエが付いていたので、8回を目指して…と思いつつ、ウバオン@川越エリア。

特に昼は、10:30~しっかり稼働しても、12回を目指すのは、なかなか難しいと、ハナから思っているので、もう最初から8回狙い。

いや、もうちょっとやる気出せよ、雨なんだし。
そう思われるかもしれないけれど、雨クエの完クリ目指して、ムダに焦ってしまうのがイヤなのでね。

金曜日のウーバー結果

さて、結果は、こんな感じでした。

2020年6月19日(金)|雨

売上|5,034円
乗車|12回
単価|419円
オンライン|5時間19分
チップ|218円
雨クエ|1,040円

雨クエは、昼8クリ・夜4クリ。

昼も夜も8回のクリアを目指していたのですが、昼間は、“あ、厳しいかも…”と思った14:20ぐらいにダブルが1件入って、クリア。

ってか、久しぶりにチャリンコで3.51kmの配達と言うのがあった気がする。

あまり距離って見直したコトがないんだけれど、今までの中でも、これは長い方だと思うんだけれど、自転車だとどれぐらいが最高距離なんだろう。

液漏れの可能性もある商品だったから、ちょっと怖かったけど。

ってか、たった12件しか運んでなくて、その内の1件で3km越えがあるのにも関わらず、1件当たりの単価、安っ!

ダブルが3回ぐらいあったのが、響いてますかね、これ。
そう考えると、ダブル、受けるの止めた方がいいかな(特にピーク時間帯)。

まさかの充電切れ…

夜クエは、4件止まり。

17:30にお昼休憩終了して、ウバオン。

18:30までに3件クリアで、“あ、かなり調子良いかも~”と思ったら、まさかのモバイルバッテリー電池残量なし。

個人的な感覚だと、2日間は使えると思って計算していたので、昨夜は充電しなかったのが、痛かった。

ひとまず夜も雨クリ・4をクリアしたので、あえなく撤退。

手痛い凡ミスでげんなりしていたのですが、最後の方が、この日、唯一のチップを付けてくれたので、ちょっと救われましたけれど。

やっぱり出足が良かっただけに、夜も8クリ、したかったのですけれど。

ってか、念のためにモバイルバッテリーの他に、予備の(容量が大きくない)バッテリーもいつもバッグの中に入れているのですが、それも充電が切れていたのに気が付かないなんて、凡ミス過ぎるわ…

ピンズレ、どうにかならんか

充電がなくなったのは、そもそも昼休憩中にWi-Fi繋いで、ネットし過ぎたのもあるのだろうけれど、それよりも今日は、ピンズレがひどかったと言うのもある様な気がする。

元々、川越エリアはピンズレが結構、頻発なので、受注と同時にGoogle Mapでも検索を掛けているのですが、ピンズレがあると、その後はGoogle Mapで配達先に向かうコトにしてます。

なので、無駄に電池が減っていく。

ダブルでピックしたのに、ダブルでピンズレとか、勘弁だし、ピンズレ先にも同シリーズのマンションがあったりしたのは、マジで勘弁して欲しい感じ。

住所を正確に入力していない案件ならば、ピンズレも分かるのですが、どうして住所が入力されているのに、ピンがズレるのか。

その原理があまり良く分かっていないのですけれど、アプリからピンズレ報告とかができるようになると、もっと改善していくと思うのですけれどね。

ピンズレはお客様側にも迷惑をかける可能性が高いし、配達員側にもストレスが大きくなるだけに、改善策があるならば、協力するんだけれどもなぁ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました