ウバ遠征|初の東京稼働してみた。

ウバ遠征
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Link

ども。
じんわりと暑さにへこたれ始めているウバかず(@UberSaitama)です。

多分、例年、夏は外で仕事をしている人だったので、他人よりは暑さに耐性があると思っていたのですが、どうもそれは気のせいだったみたい。

やっぱり暑い日は、暑くて体力が知らない間に消え失せますね。

初めての東京稼働! 

さて、先日、初めて東京稼働をしてみました。

“東京”稼働。
と言っても、都心部ではなくて、郊外エリア。
主に小平・東大和とか、その辺りです。

とは言っても、東京在住の人からすれば、さっぱり分からないですよね。

いや、東京在住でも、“どこ?”みたいなエリアなのかも。

この辺りです。

 

まぁ、分かりやすく言えば、国立・国分寺・立川の北側と言う感じです。
北側はスグに埼玉の所沢市になります(ここもUberエリアです)。 

小平市からスタート!

まずスタートは、西武線の「青梅街道」駅。
この辺り、西武線が密集しているエリアなのですが、南北に多摩湖・国分寺線が、東西に拝島線が走り、さらにJRの武蔵野線も走っていると言う密集エリア。

駅前に出たけれど、駅名の通り、青梅街道が走っているだけで広場もない駅。

お店がない訳じゃないけれど、駅前広場がないので、そう多くは見当たらない。

“あ、ここ、失敗だったかな…”

そう思いたくなるぐらいの駅前でしたが、とりあえず自転車に跨って、ぶらぶらと。

どの辺りにお店があって、Uber Eats加盟店があって…と言うリサーチゼロだったので、まずは西側へ向かってみたら、ウバオン10分ぐらいで、松屋さんから呼ばれました。

ついでにマクドナルドとかも位置を確認。

ひとまずこの辺りにいれば、鳴るのかな…と思いつつ、その後は、東村山で呼ばれたりしつつ、小川駅近辺をステイ。

 

東大和市で呼ばれ、流され…

昼のピークが終わると、新青梅街道沿いのお店で呼ばれるコトになり、小平市から、東大和市へ。

典型的なロードサイドのマクドさん。
かなりドライブスルーに車が立ち寄ってました。

ここからはこの新青梅街道沿いのお店辺りから、ちょこちょこと呼ばれる形。

ただそこまで数珠る感じでもなくて、程よくなっている感じでした。

気が付けば、武蔵村山へ

さて昼休みに…と思ったら、8分先の他のマクドさんから呼ばれました。

ってか、このエリア、7~8分って、余裕で呼ばれますね。

応じるべきなのかどうかが、ひとまず判断できない。

オーダーが入るのであれば、断りたくもなる距離ですけれど、鳴らないかも知れない訳で。

まぁ、この時はピークタイムも過ぎていたので、受けちゃいましたが。

で、配達先が…

住所不備。

不備と言うか、記載住所近くまで行って、ひとまず団地だったので、号棟と部屋番号を聞こうと連絡したら、“住所間違ってました”と。

まぁ、別に時々はあるパターンなので、気にはしませんけれどね。

が、気が付けば、武蔵村山市に入ってました。

流されるまま、流されて、西へ・西へ。

ただラッキーだったのは、昼休憩後、2本のドロップで小平市まで戻って来れたと言うところ。

その後も、小平市をキープしたいなぁ…なんて思っていたのですが、夜は結局、国分寺に飛ばされてました。

しかも国分寺の鳴りが結構良くて、抜け出せない…と言う感じ。

もうちょっと続けたい気持ちもあったけれど、ロングピックが多かったので、足がやや限界だったので、ウバオフして小平に戻るコトに。

 

最後は銭湯に立ち寄り 

さて、最後は銭湯に立ち寄ってみました。

小川駅からも歩いて行ける場所にある「栄湯」さん。

営業時間が22:00までで、入ったのは21:00。
あと1時間も営業時間が残っていたのに、他に入浴客がゼロだったのは、ちょっとびっくり。

いや、ゆっくり入れるし、そもそも銭湯内ってマスクも出来ないから、人が少ないのは、有難いですけれど、さすがにゼロってのは、びっくりした。

 

屋根もドーム状で高く、昔ながらの銭湯。

もうちょっと熱くてもイイかな…とは思ったけれど、薪で沸かしているのかな?

疲れた身体に、ジェットバスが効きました。

そして気温も高かったので、何気に汗だくだったので、さっぱりして帰れると言うのは、イイですね、やっぱり。 

栄湯

住所:東京都小平市小川西町3-26-4
営業時間:15:30~22:00
定休日:水曜日
入浴料:470円

この結果がどうなのかすら分からない…

さて、初の東京稼働。
結果は、こんな感じでした。

2020年6月27日(土)|晴れ

 稼働場所|東京都小平・東村山・東大和・武蔵村山・国分寺市
売上|7,582円
乗車|17回
単価|442円
オンライン|7時間16分
チップ|なし
合計|7,582円

単価は良いのかな…と言う気はします。

ロングピックも多かったですが、比較的、ロングドロップもあったし。

個人的な感想を言えば、平坦な道が多いし、走りやすかったかな…と。
歩いている人で密集しているエリアもないですし、ピックで待たされるコトもなかったし。

団地もそこそこ多い気はしましたが、それでもタワマンはない感じなのも、イイです。

ただ…

正直、どの辺りが鳴りやすそうなのかが分からないし、鳴らない場合、どの辺りにいれば鳴りやすいのかも分からない。

地蔵している人も見なかったけれど、他の人は、どこにいるんだろう…的な感じも。

あと、アイドルタイムは、加盟店的に弱そうな感じがしますね。

でも、だからこそ自分の勘でどこにいれば良いのかを考えられるのは、面白いところ。
普段のボクの主戦場の川越だと、東口か西口か、本川越駅近辺か…ぐらいしか、考える要素がないですからね。

もうあと何回か、挑んでみたい。
そんなエリアではありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました