営業時間が拡大へ!東京23区は朝7時から!

ウーバーの話題
この記事は約3分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

なんかすっかり久しぶりのブログ更新。

サボり過ぎやろ…と、自分でも思う。

なんかやる気が出ないのは、渋秋だからなのかな?
逆に、鳴りが渋ければ渋い程、その他で頑張らないといけないのは、分かっているんですけれどもね、頭の中では。

頭と身体は反比例。
それが、ぐうたらさんウバかずの特徴です。

23区内は朝7時スタート!

ちょっと前に先行して加盟店さまに情報が公開されていましたが、配達パートナーにも2020年9月30日から、首都圏の営業時間の変更がアナウンスされました~。

具体的には、こんな感じ。

新営業時間配達エリア
07:00~25:00東京都23区
08:00~25:00東京都小平市・立川市・調布市・三鷹市
千葉県浦安市・市川市・千葉市(中央区)
埼玉県久喜市・幸手市・草加市・所沢市・戸田市・
八潮市・蕨市・さいたま市(浦和・大宮・桜・中央区)
神奈川県川崎市(幸・中原・川崎・高津区)・
横浜市(港北・西・南・神奈川・中区)

東京23区は、朝7時からですか…

何だかその内、24時間対応になるんじゃないの?って勢いだな…なんて思っちゃいますね。

JR西日本・東日本・西武・京急などは終電の繰り上げをアナウンスして、JR西日本なんかは既に詳細も発表になっているぐらいなのに、時間を拡大するとは、世間の動きとは逆行です。

いや、有難い話ですけれどもね。

川口や国分寺が外れる理由は?

実際の営業時間が変更になって、肝心なのは、どれだけオーダーが入るのか。

それはどれだけお店がやっているのかと言う話でもあるかとは思います。

で…

埼玉の営業時間拡大は、さいたま市は分かる。
まぁ、戸田と草加・所沢も分かる。

久喜?
幸手?

なぜ…?

ってか、それよりも川口が外れているのも解せないですね。

需要がありそう…なんて思うのは、素人目の判断なのでしょうかね。

東京だと小平が入って、国分寺が外れていますし。
ってか、朝対応できる小平のお店って、そうナイように思うんだけれどなぁ…

営業時間の拡大に対応できるお店が少ないからなのか、それとも、配達パートナーの数なのか。
それとも現在の注文状況からなのか…

その辺りは分かりませんけれど、現状からの判断だと、久喜・幸手はそもそもサービス開始が9月29日~ですからね(ってか、どうせならエリア化初日から8時スタートにすれば良いのに…)。

相変わらず、謎だなぁ…とは思いますが、鳴りが渋ければ、時間で稼ぐと言うのも、ウーバーイーツの手段ではありますからね。

ひとまず営業時間の拡大は、嬉しい話ですかね。

ウバかず
ウバかず

ってか、朝7時スタートなんて…
起きれないっす!

と思ったのですが、「Go To トラベル」が10月1日から東京都も対象になる訳で、期間中で安い部屋が出ているのであれば、利用して朝活に備えると言うのも、全然、アリですね~なんて、つい思ってしまいました。

ってか、ボクの場合、交通費もあるので、連日通うよりも、宿泊にして、その分、2時間ぐらい配達時間を長くすれば、充分にペイするような気がするんだよなぁ…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました