エリア化になって1周年の日に、埼玉県飯能市でウバしてみた。

ウバ日報
この記事は約3分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

祝!エリア化1周年!

埼玉県西部の飯能市に、「Uber Eats」が導入されたのは、2021年4月22日。
まだ当時は全国への展開が終わっていた訳でもなく、まだまだ埼玉県内でも未導入のエリアがあった訳で、人口もそこまで多くナイのに、エリア化になり、ちょっと驚きと同時に、“1日1件でも鳴るの?”と言う気持ちでした。

今、読み返すと、結構、悲惨な件数ですね、初日(笑)。
これだけ悲惨だったのに、次の日も稼働したと言う自分も信じられないけれど(笑)。

ただ翌日のエリア化2日目は学生さんの利用が数多くあったりもして、ご祝儀相場をちゃんとゲットしましたけれど。

そこからちょうど1年。

2022年4月22日。

折角なので、稼働してみました。

 

天気も快晴で絶好の稼働日和。
飯能市はキャンプ場やバーベキューができる場所があったりするのが特徴的な市ですが、このまま水辺(川ですが)で昼寝したりしたくなる天気。

ただどっぷり閑散期だし、稼働日和と言うコトは買い物にも行きやすい日なので、鳴る要素があまり見当たらないのも事実ですけれどね。

自宅でウバオン。

待てども鳴らないけれど、ようやく駅ビルの加盟店から1本目。

大体、2kmぐらいの配達距離で、445円(ピックを合わせると4kmぐらいだけれど)。
単価的には、そこまで悪くはないのかも…と思いつつ、ピックして、ドロップ先に向かうと、置き配だけれど表札と注文者名が異なるパターン。

で、ちょこっと周囲を回ってみたけれども、やっぱり注文者名の家がなかったので、メッセージで、

誤配防止のために、注文者さまの苗字と表札とは同一でしょうか?

と送ってみたら、同じだ…と言うコトで、またぐるぐると。

でも、その後、しっかりとメッセージでやり取りしたら、表札が異なる場所への置き配でOKだったみたい…

聞き方が悪かったかな?
と言うか、表札●●のところにお届けでよろしいですか?と聞けば良かったか。

気が付けば、昼ピークになっていて、貴重な時間ロス。

スグに駅方面に向かうと、1件、ぴろりーん。

お店に到着したら、店員さんが電話をされていて、“品切れでキャンセル”とのコト。

ウバかず
ウバかず

き、貴重な1件を…

でも品切れなんだから仕方ない。

駅方面まで来たので、近くで待機してみたけれども、なかなか鳴らず。

折角の1周年でしたが、やっぱりかなり渋い状態。

なんとか2件、マクドナルドで拾えて、昼ピークは、合計3件どまり。
ほぼ1時間に1件ペースでした。

スポンサーリンク

ただ稼動できたコトに感謝

夜ピークも引き続き、稼働してみたけれど、これまた鳴らず。

渋すぎる…と言う感じだけれども、個人的にはこの日に限っては、どうでも良く、ただ単にエリアになって1年目のこの日に、稼動できたコトが嬉しかった。

何が嬉しいかって、自分でも良く分からんけど。

 

エリアになるまでは、わざわざどこかに出て、シェアサイクルを借りて稼働していましたからね。
それを思うと、鳴りはそこまで…ですが、自宅でウバオンできるだけでも楽になったし、自分の自転車で稼働できると言うのも、楽。

何より昼飯を食べに帰宅…とかも、それまではできなかった訳ですから。

ってか、自宅がエリアにすらなっていないのに、よくそれまで稼働していたな…と思ったりもするけれど。

言い換えれば、それだけ「Uber Eats」の仕事が、自分のスタイルに合っていたと言うべきなのでしょうね。
誰かと何かを作り上げる喜びと言う仕事ではなく、ただ単に黙々と仕事をするだけですが、ボクの場合、別業をしている時期もあるので、ちょうどいい感じで。
それでいて、部屋に引きこもりになっていると気が滅入るけれども、とりあえず、外に出ないと話が進まない仕事なので、外の空気にも触れられるし。

まだしばらくは、他の仕事をしつつ、「Uber Eats」も稼働していけたら…と、改めて。

稼働日数や回数は、ホントに少ないままですが、これからもよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました