12月の新エリアは豊橋・豊田・四日市!

ウーバーの話題
この記事は約3分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

ども。
11月に入って、朝晩は冷え込み始めて、一気に巣篭りしたくなっているウバかずです。
暑いより寒い方が嫌いだし苦手なので、もうベッドから出たくないし、ウーバー頼んで1歩も外に出たくないこの頃です…(なのに、我が家は圏外)。

新エリアは豊橋・豊田・四日市!

11月は千葉県で大拡大+和歌山・富士市・岐阜でエリアが拡大する「Uber Eats」ですが、12月分の新エリアも発表になりました。

具体的な新エリアは、こんな感じ。

開始時期都道府県エリアメモ
2020年12月1日~愛知県豊橋市新規
2020年12月上旬~愛知県豊田市新規
2020年12月中旬三重県四日市市新規

中部地方で3エリア。
11月には静岡県の富士市と岐阜県の岐阜市がエリア化になるので、この冬は中部エリアで拡大が進むと言う感じですね。

ただ寧ろ、豊橋なんてまだサービスエリアじゃなかったんだってレベルですけれどもね。

人口も37万人いるし、浜松がサービスエリア化した時に、一緒になっていてもおかしくはなかった気がしますけれどもね。

豊田市も人口が40万を超えていますし、四日市市も、人口が30万人を超えていて、県庁所在地である津を上回り、三重県下では最大の人口規模を抱えているので、納得って感じでしょうか。

残る人口30万人以上の都市で未エリアなのは?

勝手に想像、次の新エリアは何処だ?」と言う記事を前に書いたのですが、この中で人口30万人以上の街と言うのが1つのポイントなのかなぁ…なんて、書いていました。

で、当時は30万人以上の人口の都市で、「Uber Eats」未導入の都市がこんな感じ。

長崎県長崎市429,508人愛知県豊田市422,542人
岐阜県岐阜市406,735人愛知県岡崎市381,051人
愛知県豊橋市374,765人和歌山県和歌山市364,154人
福島県いわき市350.237人滋賀県大津市340,973人
北海道旭川市339,605人福島県郡山市335,444人
福島県郡山市335,444人秋田県秋田市315,814人

この他に四日市市が加わる感じでしたが、既にこの表の中で、豊田・岐阜・豊橋・和歌山市がそれぞれエリアになるコトが決定。

冬シーズンで降雪の可能性が高い場所だと、新エリアとしては始まらないのかな?みたいな感じで思うと、残るは岡崎と大津市と言うコトになるのかなぁ…なんて(長崎は坂が多すぎるので、そもそもエリア化自体があり得るのかどうか不明だけれど、エリア化したら配達パートナー泣かせだけれども、需要は高い気がしますね)。

大津だって、湖が迫っているので、ギュッと商圏がコンパクトだし、有り得そうな感じがするけれど、そもそも大津でウバオンしたら、山科からも呼ばれそうな気しかしないですけれどもね(もしくはその逆)。

と言うコトで、2021年は、岡崎・大津・津・水戸辺りのエリア化が高いのかな~なんて思いつつ、ホント、広がりますね、「Uber Eats」。
ただそろそろ新エリアになりそうな場所が減って来ているし、仮に新エリアになっても、需要が薄そうなって場所も増えて来るんだろうなぁ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました