週末クエスト(跨ぎ)が暴落中?これからもこの流れなん?

ウーバーの話題
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

気が付くと、8月も最終盤。
週末が終わったら、もう9月なのか…

夏ももうおしまい…ですな。
何も“夏!”らしいコト、してないけれど。

いや、別にそれは今年がコロナ禍だからと言う話ではなくて、ここ数年、ずーっとだけれど。

クエスト、暴落中?

さて、8月最終週のクエスト。

人や稼働しているエリアによっても差はあるのでしょうが、見てびっくり。

ってか、思わず、二度見しました。

「こんな低かったっけ?」と。

先週の全ての週末クエストがどれだけだったのかをメモってないのですが、50~54回で見ても、1,000円以上のダウン。
お盆期間中と比べると、40~44回で1,000円近いダウン・50~54回で1,400円弱のダウン・マックスの70回で2,300円以上のダウンになっていました。

回数対盆期間中対月初
30回達成▲610円▲840円
40回達成▲970円▲2,070円
50回達成▲1,380円▲1,870円
60回達成▲1,850円▲2,500円
70回達成▲2,350円▲3,180円

盆期間中…8月14日~17日早朝まで
月初…7月31日~8月3日早朝まで

こう見ると、結構、下げてますね。

いや…下げ過ぎやろ、コレ。

週末のクエスト的に、1回の配達で+100円になるレベルも、月初は30回のところにラインがあって、お盆の期間中もギリギリ30回の配達で+100円レベルだったのに、今週末は45回の配達のところまでラインが上がって来ていると言う有り様。

クエストは、このまま低調モード?

クエストが低調になると言う理由を考えてみると、

・オーダーに対して配達員過多
・ブーストで補う
・会社側の事情

この3点なのかな…と言うのが、正直な感覚。

確かに随分と朝晩の気温が涼しくなってきたから、昼間以外は稼働しやすくなって来た感じはありますよね。

ただ今週末は、多くの人にとって給料日後の週末なので、鳴る要素自体はあるように思うのですけれどもね。
でも、それでも配達員が多いのか…

都内(千葉・埼玉を含む)で見れば、その分、「ブースト」はやや手厚い感じ(感じがするだけなのかも知れないけれど)。

倍率11:00~14:0019:00~21:00
1.3倍豊島・文京・新宿・千代田・
渋谷・港・中央
渋谷・港・中央
1.2倍世田谷・品川・目黒・大田・
狛江
豊島・文京・新宿・千代田・品川・
目黒・太田
1.1倍北・荒川・台東・墨田・江東・板橋・
練馬・中野・杉並・武蔵野・三鷹・
小金井・小平・東村山・国分寺・
国立・府中・八王子・南(相模原)・
市川・船橋・浦安

狛江・武蔵野・三鷹・小金井・小平・
東村山・国分寺・国立・府中・

金曜日でコレ。

土曜日になると、1.1倍だけれども、福生や立川・江戸川・墨田・足立区なども

結局、ブースト付けるから、それで補ってねってコトなのだろうか…

会社側の事情としては、どうなんでしょうね。

秋口を前に、利確したいと言うのも、もちろん、企業ですからあるでしょうし、サブスク開始が影響しているのかどうか…と言う気もするし。

「ウーバーイーツ」の稼ぎは、クエスト(跨ぎ)を含んで計算。
それが鉄則ですが、それが下がって来るとなると、時給換算でも大きく変わって来そうな感じですね。

この流れが今後も続くのかどうか。
それとも一過性なのか。

そこが気になるところです。

もしこのままダウントレンドならば、クエストが関係なくなる遠征に出ちゃおうか、迷い中…

ノンブーになりやすい埼玉は…

さて「ブースト圏外or渋い+シミなし」が、標準の埼玉県。

埼玉県内で、今週末の金~日曜日でブーストが付いているのは、土曜日の昼ピークの所沢(1.1倍)以外は、日曜日のみで、こんな感じ。

 11:00~14:0019:00~21:00
1.2倍戸田・川口所沢
1.1倍さいたま・所沢さいたま・戸田・川口

やっぱり週末クエストが渋くなろうがなんだろうが、変わらずノンブー固定エリアになっている越谷と川越・和光・志木・朝霞・ふじみ野…

和光なんかは付いても良さそうな立地なんですけれどもね。

最近、川越、行けてないなぁ…

ま、元々、土日は川越では稼働しないと決めてはいるのですが、ノンブーになっている以上、より稼働する理由がないんですよね(地元でもナイし)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました