Uber、ギフトカードの販売開始!

ウーバーの話題
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

なんか久しぶりの記事になっちゃいましたけれど、最近、なかなか書くタイミングを逸していて…
福井のウバエリア化1ヶ月目の稼働記事とか、用意していたんだけれどもね。
やっぱりブログは、ある程度、定期的に書いていかないとダメですね。

Uberギフトカードの販売開始!

「Uber Eats」ならびに「Uber」が、新たに「Uberギフトカード」の発行ならびに販売をスタートさせたコトが発表になっています。

これはインコム・ジャパンとTopps Digital Servicesと提携してのサービスですが、要するにAppleやGoogle・Amazonなどで幅広く販売されているPOSAカードの1つ。

「Uberギフトカード」は、カードタイプとデジタルカードの2種類。
「Uber Eats」で利用できるタイプと、タクシーやハイヤーを呼べる「Uber」で使える「Uber Rides」がそれぞれ発行される感じ。

発売場所は、コンビニエンスストアやドラッグストアの他、ECサイトなどでの購入も可能とのコトだが、ひとまず概要的には、こんな感じ。

Uber Eatsギフトカード・Uberギフトカード

額面|
・カードタイプ…3,000・5,000・10,000円・1,500~50,000円(1円単位で設定可能)
・デジタルコード…100~50,000円(1円単位で設定可能)
チャージ|不可(使い切り)
有効期限|3年間

既に先行だとウエルシアグループ約1,900店舗で2021年11月21日から販売がスタートしているほか、セ東京都内のセブンイレブン(約2,600店舗)・全国ミニストップ(約2,000店舗)・ローソン(約14,700店舗)・東京都内のファミリーマート(約2,400店舗)・Kiigo(ECサイト)でも販売が行われており、今後も随時、販売箇所は増えて行く模様です。

スポンサーリンク

ギフト需要なんてあるのか?

元々、自分自身がこうしたPOSAカードを利用しないので、正直、そこまで需要あるかな?と言う感じがしてしまうけれど、どうなんでしょうね。
そもそもクレジットで支払いをしている人からすれば、元々、キャッシュレスな訳ですから、買う手間すらない訳で、利用のメインは自分宛じゃなくて、プレゼントになるのかな?と言う感じですが、プレゼントとしても、どこまで需要があるんだろう?

ウバかず
ウバかず

その辺り、
全然、予想できないデス。

だって…
贈る相手がいないですから…(´;ω;`)

強いて挙げれば、出産直後の女性へとか、ケガやご病気をされている方へとかのギフトとしては、結構、ありがたい気はしますけれどね。

どの客層を目的にしているんだろう?と言うのはあるけれど、こうしたギフトカードは、手軽感もあるし、それぞれが必要な時に利用ができるので、まぁ、一定の需要はあるのかな?

 

で、何かしらのキャンペーンがあれば、一気に利用度も上がるかなぁ…なんて思ったのですが、開始を記念したキャンペーンも特にアナウンスされていないので、これからもギフトカードの購入で何かしらのキャンペーンがなさそうですね…

ただコンビニで購入が可能と言うコトなので、コンビニ独自で何かしらのキャンペーンが行われていたら、別ですけれどもね。
POSAカードの購入でもOKなキャンペーンと言うのは、度々、行われているので、その対象に「Uberギフトカード」が加わる可能性があると言う感じも。

冬ウバ装備|裏起毛だけれどスリムな暖パン
created by Rinker

国内のフーデリとしては、初?

フードデリバリー業態としては、こうしたギフトカードの販売開始と言うのは、国内では初となる事例だと思う。

これがきっかけで需要が増えるか?と言う訳じゃ、あまりナイでしょうが、色々な選択肢が増えると言うのは、プラスになる話なのでしょう。

まぁ、ちょっとしたプレゼントとしても、下手に使わないモノとかを貰うより、ギフトカードで自分の好きなモノを買えた方がありがたいですしね。

クリスマスも間近。
年末年始ももうそろそろ。

そうした需要を、このギフトカードでも拾っていけたら、少しでも盛り上がるんですけれどもね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました