クスリのアオキが、ドラッグストアチェーンとしては初めてUber Eats導入!

加盟店の話題
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

首都圏は雪。
でも福井県は雪降らず…
これならウバッグ持ってきていたら、稼働できていたなぁ…なんて、つい思う今日この頃。
因みに、この3連休も福井は晴れ模様っぽい。
ただ福井の天気はホントに変わりやすいけれど。

クスリのアオキ、Uberを導入!

石川県に本社を構え、北陸を中心に東北・関東~関西まで進出しているドラッグストアの「クスリのアオキ」が「Uber Eats」を2022年1月5日から導入しました。
正式には、既に2021年11月から4店舗(御影・浅野本町・伏見台・御経塚あやめ店)で導入していましけれどもね。

具体的な内容は、以下の通り。

導入日|2022年1月5日~
導入店舗|33店舗でスタート
内容|
・風邪薬/頭痛薬/胃腸薬など合計180種類以上の第2類/第3類医薬品
・健康食品/医療用品
・化粧品/ボディケア/ヘアケア/
・ベビー用品/介護用品/女性用品
・洗剤/キッチン用品/清掃用品/ペット用品
・加工食品/菓子/冷凍食品
・飲料/酒/生鮮/パン/日配品/アイス

ちょっとした内容のモノならば、大体、頼めそうな感じですね。

身体の具合が悪い時なんかは、薬と一緒に加工食品・冷凍食品が頼めると言うのは便利だしありがたい限り。
ひとまず今回、「Uber Eats」を導入した石川県にある浅野本町店で見ると、1146個の商品が頼めそうなので、かなり幅が広そうな感じはしますね。

スポンサーリンク

北陸では圧倒的な存在感!

福井にいるとホントに至る場所で見掛けるドラッグストアチェーン。
大体、その近くには「GENKY」もあるんですが、「クスリのアオキ」の方が使える電子マネーなどが多いので、好んで利用していたところ。

関東圏にも進出してはいるのですが、現時点では東京都と神奈川県には未進出なのと、大阪府もまだ1店舗のみなので、全国レベルで見ると、まだまだ…と言う感じのチェーンで、知名度的にも今一つなのかも知れませんけれどね。

ウバかず
ウバかず

でも福井には55店舗。
富山には82店舗。
本社のある石川県には93店舗…と、

北陸では圧倒的な店舗網だったりします。

2021年は福井を中心として、度々、北陸に来ていましたが「クスリのアオキ」を見ると、“北陸だな~”と思うぐらいでした。
福井市内で稼働していると、何軒も見掛けますしね。

何よりも「Uber Eats」を導入しているドラッグストアチェーンは、(恐らく)今までナイに等しいので、この事例をきっかけに次に続くチェーンが現れるかどうかも期待したい感じはしますが。
マツキヨとか、経営的にはかなり減退傾向にあるのだから、せめて「Uber Eats」を導入して、ちょっとでも攻めの姿勢を見せてもイイ感じはするんですけれどもね。

カジュアルな防寒靴|足元からあったまろ~
created by Rinker

重量と欠品リスクは、配達員泣かせになるか?

ただ気になるところもあるのは事実。

まず1つ目は、やはり物量。
トイレットペーパーやティッシュペーパーと言ったかさばるモノは、頼まれやすいでしょうし、水やジュースと言った重さがあるモノも同様だろうから、そもそも公式じゃないウバッグを使っている配達パートナーは、注文された品が入るかどうか…

ってか、チラッと見てみたら“ビニール傘”が頼める…

ウバかず
ウバかず

マジか…
60cmのビニール傘…

これ、さすがに公式のバッグでも入らなくない?

どうやって運べと?
それでいて安全運転をせよ…と?

いや、無理やろ。
ってか、せめて折り畳みやろ。

もう車じゃない移動手段で“配達をする”と言うのを、忘れているのでは?と思いたくもなる。

いや、忘れていると言うよりも、そんなコト、考えてもいないんでしょうね、きっと。

そして、もう1つが欠品リスク。
賞味期限が比較的早いパンなんかはちょっと欠品リスクが高そうな感じがしますが、コンビニよりはマシなのかな?

でも、ドラッグストアは店舗数も多いですし、立地も郊外型が多め。
駅前でピックして、ドロップした先に店舗があったりするケースも多いので、導入店舗が増えて配達が増えれば、より効率よく運べるようになるでしょうから、今後の展開には期待したいところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました