跨ぎが復活!消えていたのは、何だったのか…

ウーバーの話題
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

京都稼働を終えて、大阪に移動して絶賛、遠征中~。
新しい場所だけれども、台風襲来中…
なかなか初めての場所で雨・風って、ツラいですな…と思いつつ、何よりも東京・埼玉稼働じゃないと雨クエが付かないのが寂しいです。

跨ぎが復活!?

最近、完全に消え去っていた週末クエスト(跨ぎ)が、復活しました~♪

これは専業ウーバー配達パートナーにしても、週末副業パートナーにしても、そもそも鳴りが渋いこの秋には、やっぱり嬉しいニュースですね。

クエストの内容は、人や地域によって差異があるのでしょうが、ボクに提示されているのを見る限り、消える前とあまり変わっていないのかな?
ただマックスの90回とその前の80回とで3,000円の大きな差が提示されいますが、今までもこんなに差があったっけ?と思ったけれど(あまりマックスのクエストを見ていないので…)。

それにしても…
あっさりと復活しましたね。

鳴りの渋い秋は復活しないのかと思ってました。
寧ろ、冬まで復活させないで、少し配達パートナーが減るとラッキーだな…なんて思っていたのですがね。

クエスト復活は、配達員不足?

「跨ぎ」の短期間での復活。

消滅させてから、配達パートナーが減ったからなのでしょうか。
もしくは、オーダーが増えたから?

配達パートナーが減った…
いや、そんな気はしませんけれどもね。
もちろん、若干は減っているのでしょうが、新規の配達パートナーも増えているでしょうし、どこまで影響があったのやら。

まぁ、普段から、ボク自身が地蔵スポットと言えそうな場所で地蔵していないと言うのもあるのかも知れないけれど。

そして肝心のオーダーは、そんなに増えていない気しかしない…
いや、エリアによっては、減っている可能性すらありますからね。

間違いなく、オーダーが増えている感は皆無なんですけれど…
そんな渋秋に「跨ぎ」の復活。

何か関係があるモノ…としたら、同業他社である「出前館」が「マクドナルド」の本格展開をスタートさせるコトぐらいしか思い浮かばなかったですけれど。
「出前館」に流れそうな配達パートナーを引き留めたい…みたいな。

ただ「出前館」の「マクドナルド」は、既に、ボリュームゾーンである東京・神奈川・大阪の一部店舗では既に実施されていて、今回の話はあくまでも全国レベルで本格展開を開始すると言う話なだけですからね…

またUber Eatsの配達パートナーが「出前館」にどれだけ流れているのか…と言う気もしますが、どうなんでしょうね(「出前館」の配達情報の流布が禁止事項なので、そこまで流れてこないと言うのもあって、実際は多くの人が兼業しているのかも知れないけれど)。
ウーバー・DiDi・menuは相関関係が強いでしょうが…

限定的かどうか

そして何よりも気になるのは、「跨ぎ」がしばらく出続けるのかと言う点。

まぁ…
これはしばらく様子を見て行かないとねって感じですよね。

もしかしたら今回だけで消える可能性ですし、「跨ぎ」に一喜一憂するのも…って感じ。
いや、専業や僻地稼働組からすれば、一喜一憂せざるを得ないと言うのは分かるし、ボク自身、一喜一憂しているから、こうして記事にしているのですが(笑)。

でも、現在、遠征中の身からすると、クエストによる回数を気にしない配達って、なんか楽です。
いや、もちろん、めげる部分も多々ありますけれどもね。
同じ1回の配達をしていても、トータルで見ると、やっぱり収入も異なる訳ですし。

理想としては、あくまでも「跨ぎ」はインセンティブ。
そう考えて、大きな「おまけ」として日々、配達に精を出すのが正しいのかな…と言う感じですが、実際に稼働すれば、やっぱり「跨ぎ」は大きな目標にもやる気にもなるので、追いたくなっちゃいますけれどね。

まぁ、埼玉自転車担当だと、さいたま・川口市以外だと、なかなかマックスの跨ぎを追うのは、かなりハードルが高いし、運にもよりますからね。

ウバかず
ウバかず

焦らず、事故に注意して、そんな感じで

跨ぎは追って行きたいものです~

コメント

タイトルとURLをコピーしました