初静岡稼働は、ほぼ中心エリアにいられなかったけれど…

ウバ遠征
この記事は約5分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

ども。
Twitterのフォロワーさんや、たまにこのブログを覗いていらっしゃると言う奇特な人ならば、お気付きだと思うし、先日の新報酬体系の全国展開初日記事でのこそっと書いているのですが、実は遠征しています。

こんな時期に?と言うタイミングですが、前回の遠征は完全に“Uber Eats”ありきの遠征でしたが、今回は、別件ありきでのついでに“Uber Eats”も…と言う感じなのですが、

・飲み会はしない
・マスク着用
・除菌はこまめに

を肝に銘じて、まずは静岡市へと向かったので、そのログから。

久しぶりの新幹線が、嬉しい…

静岡稼働初日。
午後発の新幹線で静岡入り。

コロナ禍。
そして、ビジネス需要が弱含みの土曜日と言うコトもあるのに加え、そもそも“のぞみ”ではなく“ひかり”利用だったので、ガラガラ。

ボクが乗った車両は、3人しか乗っておらず、わざわざ指定席、取らんで良かったな…と、ちょっと後悔しましたが、新幹線に乗ると、静岡なんて関東からもあっという間ですね、ホント。
寧ろ、我が家から東京駅までの時間の方が長い…

それにしても…

普段、あまり新幹線に乗る旅をしないので(大体、夜行バスか飛行機)、久しぶりすぎて、一人でテンション上がってました。

ウバかず
ウバかず

ってか、足元、広~いっ!

しかも喫煙室もある~♪(但し、コロナ禍で入室は1人のみに限定)

足元が広くて、Wi-Fiあってコンセントがあって…

いや、快適。

ガラガラで3列シートとかも全然、人がいなくて、つい横になっちゃおうかな…と思ったけれど、国際線のエコノミーじゃないから…と、何とか自制しました(国際線のフライトなら、確実に移動して横になっていたと思う)。

でも、車内でブログの記事を下書きしよう…と思っていたのですが、新幹線早すぎるし、テンションが上がりすぎているし、そんな暇なかったです(笑)。

飛行機なら、離陸前に寝て、着陸後に起きるとか、平気であるのに、この差は何でしょうね。

やっぱ外が見えると言うのが大きいのかな?

でも、無事に静岡到着。

静岡で下車したのなんて、ホント、いつ以来だろう…
全然、記憶にないんだよなぁ(通過はしょっちゅうなんですが)。

ウーバー公式|緑のウバッグ
created by Rinker

東へ、東へ…

静岡到着。
ホテルに入って、荷物を下ろして、ちょっとゆったりタイムをした後、早速、ウバッグを担いで出立。

19:00ちょっと前に静岡駅で、オンタイム。

今までの遠征は、大きな都市ばかりだったので(豊中が一番、人口的には少ないかと思うけれど、それ以外は政令指定都市ばかり)、県庁所在地だし人口的にも十分だけれど、どうなんだろう…と思っていたら…

早々と鳴りました。

料理を受け取って、届け先を見た瞬間、土地勘が全然なくても分かりました。

“1発目から、そこそこロングやんっ!”

1本目から3.3kmドロップ。
静岡って、もしかするとロングドロップ、多めなのかな…?

ウバかず
ウバかず

まぁ、ロンドロは仕方がないですし、

ロングの多いお店とかが全く見当つかないので、

遠征では仕方がないかな…とも。

*新報酬体系前の話です。

どうせなら静岡駅近辺のショートを何回かこなして、ちょっと道路を把握してからロングに出たかったけれど、まぁ、仕方がない。

JRだと一駅隣になる東静岡駅にほど近い場所へとドロップ。

1号線を一路東へ向かい、柚木駅(静岡鉄道線)辺りで曲がるだけ…と分かりやすく、走りやすい道だったので助かりました。

スグに2・3D目もドロップ先から近いマクドナルドで拾えて、イイ感じでしたが、その次はまたしても3kmコースでJRで言えばさらにお隣の草薙駅近辺へドロップ。

このままだと清水エリアに入っちゃう可能性、アリ?

オフラインで戻るにしても、静岡駅近辺まで戻るとすると5kmぐらいあるから、ちょっとディナーピークタイムで回送するにしてはもったいない距離だなぁ…と思ったら、何とか東静岡駅方面に次のドロップで戻れ、さらにその次もゲット。

ただここで鳴りやみ…

この日は旧報酬体系での配達最終日だったのですが、次回からは、ある程度ドロップ先が分かった上での受注になる訳で、こうした“回送で戻る”と言う発想もいずれはなくなっていくモノなのかも知れませんね。

あるとやっぱり安心感|携帯用アルコール消毒スプレー
created by Rinker

早めに鳴り納めなのは、たまたまか?

比較的、夜が早いのかな…?

ふとそう思いましたが、その後、静岡駅近辺まで戻って来ましたが、別に緊急事態宣言が出ている状態でもないので、20:00以降もフツーにお店がやっている感じだし、そもそもお酒の提供もフツーに行なわれているので、単に、立ち回り方の問題か、この日だけって感じなのかも。

まぁ、単に取れなかったと言うだけでしょうね。

ショートタイムでシェアサイクルを借りると、間延びしてしまうのが一番困るので(1日パスなどで借りていれば、別に無音タイムがあってもそこまで問題視はしないのですが…)、この日はサクッと切り上げ。

初日の感想としては、静岡駅前の中心部と、ロードサイドのお店のバランスが、もしかしたらいい感じなのかも…と。

あまり山がちの部分がなく、坂と言えば、JRを超える跨線橋ぐらいで(東静岡駅近辺のは結構な高さでしたが)、それも中心部だと線路が高架化されているので、坂も無ければJRは踏切もないですし、自転車稼働民としては稼働しやすい街かも…と。
道自体も小さな道まで結構、舗装がキレイでしたし。

でも、欲を言えば、もうちょっと走りたかったなぁ…とは。

スポンサーリンク

今日のごはん。

で、夜ご飯は、ラーメン。

ってか、ウバすると、ラーメンがムショーに食べたくなるのは、ボクだけなんですかね。

折角、頑張って漕いでカロリーを消費させているのに、大幅にカロリーを足したくなる…みたいな。

今回は、夜遅くまで開いている「鶏らーめん 極楽鳥」さんへ。

あっさり醤油と、こってり塩の2つのベースがあるのですが、今回は、塩を選択してみました。

が、塩ラーメンの概念からは離れた“濃厚さ”。

確かにこってりだわ~と思うし、夜遅くまで開いている意味が分かる味(つまりは飲んだ後に食べたくなる味)。

でも、こってりなんだけれども、塩ベースなので後味はそこまでもたれないと言うのがイイですね。

ってか、何故、店内で流れている音楽がボサノバだったのだろう…?
ボサノバが流れるラーメン屋って、初めてやわ、多分。

鶏らーめん 極楽鳥

住所|静岡県静岡市葵区常磐町2丁目2−1
営業時間|
11:30~13:30ならびに18:00~翌3:00
定休日|無休

コメント

タイトルとURLをコピーしました