フードパンダ、日本上陸1周年キャンペーンを開催!

フードデリの話題
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

ってか、歳を重ねるごとに、1年が過ぎ去るのが早く感じますね。
このまま行くと、ホント、あっと言う間に次の1年も過ぎちゃいそう。

自制・自覚しつつ、次に進んで行かないと、ぼんやりしたままで2021年が終わっちゃいそうな気がしてならないなぁ…

フードパンダ、日本上陸1周年キャンペーン開催!

2020年9月17日に日本に上陸した「foodpanda」(以下、「フードパンダ」)。
横浜・名古屋・神戸の3都市でサービスを開始し、丸1年。
このたった1年間で、エリアは34エリアにまで急拡大しているのですが、日本でのサービス開始1周年を記念したキャンペーンが、2021年9月10日から開催中です。

ウバかず
ウバかず

Happyの押し売りと題されたキャンペーンなのですが、

幾つもの内容があって、

案外、面白いです~♪

しかも、注文者向けのモノから、配達パートナー向けって感じのモノまで揃っている感じ。

まずは、注文者向けのキャンペーンから(既にキャンペーンはスタートしていて、期間が終了しているモノについては省いています)。

勝手にオマケサプライズ!

期間|2020年9月10日~
対象|対象レストランの対象メニュー
内容|欲しくなくても期間中に対象レストランで対象メニューをオーダーすると、オマケを勝手にプレゼント(対象のレストランについては、アプリで確認)!

foodpandaのHAPPYルーレット!

期間|
・第1弾…9月17日15:00~9月20日24:00まで
・第2弾…9月24日15:00~9月27日24:00まで
内容|Twitterを利用して、Amazonギフト券などが当たるキャンペーン。詳しくはfoodpandaのTwitterアカウント(@foodpandajp)にて

1番人気もう1個あげちゃうキャンペーン!

期間|9月18日~10月5日
対象|ナチュラルローソンで期間中投票トップになった商品を注文した場合
内容|期間中に2回、アンケートを開催し、トップになった人気商品のクーポンが当たる

勝手におウチまでついてきちゃうパンダバッジ!

期間|9月下旬予定
対象|ローソン・ナチュラルローソン
内容|期間中にローソン・ナチュラルローソンで注文すると、限定anniversaryピンバッジをプレゼント(全6種類・絵柄の選択不可・在庫がなくなり次第終了)

スポンサーリンク

ライダー向けのキャンペーンも!

注文者向けのキャンペーンだけでなく、配達ライダー向けっぽいキャンペーンも用意されているのが、特徴ですかね。

パンダライダーエール割!

期間|2021年9月30日まで
内容|ライダーグッズの割引を実施!
・ビッグロゴ超拡張配達バッグ…5,000円→2,000円
・ロングスリーブTシャツ…1,100円→450円
・foodpandaレインジャケット2021…4,000円→1,500円
詳細は、コチラから

コラボライダーグッズ!

内容|人気ブランドとコラボしたライダーグッズを、ライダーにプレゼント!
詳細|順次発表

コラボって…
どことのコラボなんだろう…

グッズはちょっと気になる…

個人的に、「foodpanda」はまだ使っていませんが、もう日本上陸1周年ですか…
ホント、早い。

「FOODNECO」を吸収した時は、まだまだ大きさも感じなかったんですがね。

で、ちょっとパンダグッズ、欲しくなっちゃいました。

ってか、バッグが半額以下の2,000円。
レインジャケットも半額以下の1,500円。

さらにTシャツは450円ですからね。

結構、お買い得じゃない?と言う感じ。
しかも期間中は配送料も無料ですし。

ウバかず
ウバかず

それでもオッサン的には、
あのドギツイピンク色のバッグを

背負っている自分の姿が

想像できませんけれどね…

まぁ、色合いとかは慣れれば何も思わなくなるのでしょうがね。
所詮、バッグなんで、背負ってしまえば、色なんて見えないですし。

でも、こうして配達パートナーに向けたキャンペーンって、イイですよね。
「Uber Eats」も夏にグッズを抽選で配っていましたが、もっとワクワクするような仕組みやキャンペーンがあっても良いのに…と言う気はしますね。

ただ最大のワクワクは、スリコじゃなくなるコトなのかも知れないし、本来、それがクエストの役割なんですけれどもね。

フードデリバリーが一般的に知名度が上がり、「Uber Eats」はこの秋、全都道府県に進出するコトが決定したけれど、ワクワク感みたいなモノを感じなくなったのは、ボク個人的な部分が大きいのだろうか?

まぁ、世間的にも叩かれやすくなっているしってのも関係しているのかも知れませんが。

どうしても1人でずっと…と言う仕事。
仕事自体は単純だし、それの繰り返しではありますから、テンションを上げると言うのは、時折、難しいのも事実なんですけれどもね。

せめてスリコじゃなくなれば、もう少しテンションも上がるのかも…ですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました