Uber Eats、公式のWebショップ開設!ウバッグは今後、こちらから!

ウーバーの話題
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

Uber Eats Webショップ開設へ!

「Uber Eats」を始めよう~!と、仮に今、思いついたとして、まず準備するのは、バッグだと思うのですが、「Uber Eats」では、コロナ禍以後、公式のウバッグはAmazonで各自が購入すると言うスタイルを取っていました。

が、この度、「Uber Eats WEBショップ」がオープンし、今後、公式のウバッグはこのWEBショップから購入すると言うスタイルに変更となりました。

ウバかず
ウバかず

Amazonからの購入で、

何一つ、不便しなかったのに、

なぜ変更?と言う気もするけれど。

ってか、絶対にAmazonで購入した方が、早く到着しそうな気がするんですけれどもね。
一応、土日祝日を含まない2営業日以内に配送とはなっていますが。

どうして今更?と言う感じ。

ただAmazonで販売をすると言うコトは、もちろん、Amazon側に支払うお金が必要にもなるので、それを嫌ったのかな?と言う感じがしなくもないですけれどもね。

でも販売の手間・保管のスペースなんかを考えたら、どっちもどっちと言う気はするのですけれどもね。
イイ感じの委託業者が見つかったと言うコトなのかな?

まぁ、“今から始めます!”と言う人にとっては、一連の流れとしては公式のショップがあった方が分かりやすい感じがするのは、確かですけれどもね。

現状のウバッグは、4,000円。
黒と緑の2色での販売。

公式WEBショップオープン記念で安くなったり、新しい色が出たり…と言うコトは、特になさそうなのが、残念なところではありますが、ウバッグで調べてみたところ、配送料は埼玉県内の自宅だと無料での配送になっていました。

ただ配送料は、住所を入れて計算で、特にこの都道府県だから無料!とかは謳っていないので、場所によって異なる可能性もアリです(特に沖縄とかはどうなんだろう…)。

スポンサーリンク

ウバッグ以外の商品はマスクカバーだけ…

で、公式の「WEBショップ」と言うコトで、ウバッグ以外のグッズの取り扱いもあります。

が…

現時点で用意されているのは、マスクカバーだけ。

ミズノとのコラボ商品で、1枚748円から。

ウバかず
ウバかず

もうちょっと

他にも用意してから

オープンしても良かったんじゃない?

いや、フツーにそう思います。

商品がウバッグとマスクカバーの2種類だけでオープンするなよ…と。

いや、逆に言うと、それだけでも早く公式WEBショップを開設しなければならない理由が、何かしらあったと言うコトなのでしょうが。

せめて年末の配達パートナー向けキャンペーンで景品として用意していたグッズである“防風・裏フリースパーカー”とか“裏起毛スマホグローブ”とかも、商品として用意すれば良かったのに…と言う感じもしますけれどね。

そう言う点では、1月末で日本事業から撤退したfoodpandaなんかは、グッズショップ、充実していましたよね。

ウバかず
ウバかず

ってか…
ヤル気があるのか、

ヤル気がナイのか…

はっきりしませんな(笑)。

でも、そこがウーバーらしいんだけれどもね。

洗えるマスクなら、やっぱりPITTA!
created by Rinker

ウバッグのミニサイズとかが欲しい…

因みに、個人的に公式グッズとして欲しいモノとしては、ウバッグのミニサイズ。

配達で利用するバッグとしては、秀逸な公式ウバッグ。
防水性能も高いですし、拡張性もある。
毎日、結構、乱雑に使っていると思うけれど、そこまでヘタらないし。
さらにポケットも幾つかあるので、私物も入れやすいですしね。

ただ…

重いんですよね。

いや、大きすぎるんですよね。

もうちょっと小さいサイズがあれば…と、つくづく思う。

ピザが入るぐらいの拡張性能を持ったミニウバッグ。

それが公式から出れば、多分、飛び付いて買いそうな気がするんですよね。

他の公式ではないウバッグも、どんどん一回りも二回りも小さなサイズが出ているコトを考えると、需要はあると思うんですよね(ただそうしたミニサイズだと拡張性が無いのと、私物が入れにくいのが残念なんですよね…)。

ってか、どうせなら“どんなアイテムが欲しい?”と言うアンケートでもすれば良いのに…とも思うけれど。
配達パートナーの数はかなり多いのだから、ある程度、売れるでしょうしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました