確定申告終了!で、思ったコトは、現金対応って面倒だ…

Column
この記事は約5分で読めます。
Sponsored Link
ウバかず

ども。
ウバかず(@UberSaitama)です!
埼玉西部のド僻地でウーバーイーツの配達をしています。

基本、超まったりな配達パートナーです。

確定申告、完了!

ウバかず
ウバかず

ようやく年明けから少しずつ準備してきた

確定申告が完了しました~♪

毎年、毎年の話なのに、

いつもギリギリですよね…

ウバかず
ウバかず

本来は、ちゃんと日次・月次で

やるべきなんですけれどもね。

まぁ…

夏休みの宿題もラスト3日間でやるタイプだったので…

e-TAXもできる(マイナンバーカードも保有しているし、パソリリーダーも持っている)けれど、ボクは確定申告は郵送でするタイプなので、月曜日の朝にちゃんと投函して来ました(多分、ここ3年連続で確定申告締切日の1つ前の土日に毎年、完了している感じがします…)。

でも、ここ数年、どんどん楽になっている感じがしますね。

源泉徴収票とかの添付もなくなりましたし、証券系の添付も同様に申告だけで済むようになりましたしね。

来年からは、e-TAXでの申告も考えてみようかなぁ…なんて思いつつ、郵送用に120円分の切手を買いにコンビニに行って、レジで「120円分の切手を…」と言ったら、若いスタッフさんが、

切手…?

これ、ですよね(切手が入っているファイルを持ってきて)。

と言われ、「そう、それを120円分…」と続けると、

63円と84円しかないです…

と答えられ、軽くショックを受けました。

そうか…
若い人だと、もう切手って使ったコトのない世代になるのか…
切手は2枚貼って使えるとか、そう言うコトも知らないのか…と。

そのお店には120円切手の常備がなく、さらに1円切手など他の切手の常備も切れていたみたいなので、他のコンビニに行って無事、切手はゲットできましたが、久しぶりにジェネレーションギャップを感じてしまいました…

スポンサーリンク

現金は週間でちゃんと〆る

で、本題。

青色申告をしていて、ウーバー関係で思ったコトをツラツラと。

まず現金。
やっぱり面倒。

いや、現金対応をしていても、週間で現金の方が少なければ、正直、そこまでの問題はナイ。

でもボクの場合、稼働がマチマチなのに加え、どうしても郊外エリア稼働なので、現金案件が多く、週間でマイナスと言うコトも多々ある(いや、寧ろ、結構な週でマイナスになり、「Uber Eats」から振り込みがある週の方が少ないようにすら思う)。

週間で〆た時に、残金がマイナス。

そうなると、週間で記帳する時、やっぱり一手間加わるコトになる。

借受金を計上して、週次で記帳。
翌週にも決済残高をゼロにするために入力…

慣れてしまえば、大したコトのない作業。
だけれども、やっぱり面倒。

毎週、日曜日にしっかりと清算して、マイナスを翌週に持ち越さないようにする

まずはコレに限りますね。
その方が、すっきりと記帳ができますし、まとめて入力しても楽ですから。

初体験ならコレを読め!|お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!
created by Rinker

業務用のクレカが欲しくなった…

ボクが利用している会計ソフトは「freee」なのですが、クレジットカードから情報を取って、自動で記帳できたりする機能がある。

いや、これは別に他の会計ソフトでも付いている話ではありますが、そもそも「Uber Eats」の現金対応で利用しているクレジットカードは、別に私用でも使っているカードを登録している。

なので、自動記帳を利用していなくて、手動で記帳を使い分けると言う状態。

つまりは折角ある機能を、使いこなせていないと言うコトになる。

「Uber Eats」稼働での専用のクレジットを1つ、作れば、解決する話なんですけれどもね。

ビジネスカードは今まで、そこまでお得感があるカードは多くなかった気がするので、今まで、全然、見向きもしていなかったけれども。

記帳の楽さを求めるのか、お得感を求めるのか…
つまりはそう言う話なんですけれどもね。

ビジネスカードも随分と、エントリーカードのハードルが下がったカードが出て来たし、恐らく、「Uber Eats」の稼働でも発行できると言うのも増えてきた。

その中にはお得感のあるカードもあるので、ちょっと考えたくはなりました。

ただ確定申告の経費で上げるモノは、別に「Uber Eats」関係だけでないからなぁ(このブログのサーバー代とかもそうですが)。
このサイトでは、このカード。
この場所・お店では、このカード。
そうやって使い分けができなくなる訳だし。

他の方々は、どうしていらっしゃるんだろう…

 

せめて月間でもっと準備して行こう…

前職の時、2~3月は毎年、部署の次年度の計画やそれを基にした備品購入計画などを立てる月間だったのですが(業界的に閑散期と言うコトもあるけれど)、これが壮大な時間の無駄だなぁ…と言う感じがしていた。

で、確定申告も同様。

必要な作業。
それは納税額を決めると言うコトだけでなく、1年間を通したお金の流れをしっかりと振り返る作業でもある訳だから。

だけれども、時間を掛けるのはやっぱりムダな話だと。
なので、どれだけ手間を省けるか…と言うコトだと、改めて思う。

「Uber Eats」での稼働などの場合、日次でしっかりと…と言う必要はないと思う。
振込自体、週間ですしね。
なので、毎週、しっかりと記帳作業などを行なっていれば、そこまで手間はかからないんでしょうけれどもね。

まぁ…
毎年、確定申告で追われている感はあるけれども、それでも、今年度も週間できっちり記帳をして…と言うタイプではない。

なので、せめて

・領収書は、月間で整理
・月間で帳票/データなどはダウンロードしておく

ま、これぐらいはちゃんとして行きたいな…と。

月間でしっかりと行なっておけば、まとめて入力も、そこまで苦にはならないハズですからね。

ってか、月間でこれぐらいしておかないと、ふるさと納税だって幾らまで行けるのかとか、判断できなくなりますしね。

 

でも、とりあえず今年も無事に確定申告の申請が終わってホッと。
そして“収入、低いなぁ…”と、改めて自覚。
そりゃ、金、貯まらんわな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました